toggle
主婦はマクドナルドでバイトすると損をする3つの理由【時給が高いバイトの探し方】

マクドナルでのアルバイト・パートに応募する前にちょっと考えてみて

マクドナルドでは主婦のアルバイトも常時募集しています。
でも、応募の前にちょっと待ったほうがいいかもしれませんね。

研修制度も充実していて、とても働きやすい環境で安心してシフトを入れることができますが、マクドナルドで忙殺されてしまう主婦もチラホラいます。
気軽に応募もできるので、バイトやパートの選択肢としてはとてもいいのですが、経験者として家庭が忙しい人はちょっと考えたほうがいいとアドバイスしています。

マクドナルドでのバイトやパートのメリットとデメリットをお伝えしますので、応募する前に判断情報として役立ててもらえたら嬉しいです。
まず、なぜ損をするのか、その3つの理由は以下となります。

マクドナルドで主婦がバイトすると損をする3つの理由


マクドナルドは働きやすいのは、多くの人が感じていますが、一方で合わないなと思っている人も一定数います。
その理由は次の3つです。

シフトの自由さ

シフトは基本的に自由です。
といっても、全く自由かというとそうじゃないです。
学生や高校生のアルバイトがいるので、どうしてのその時間はシフトが組みにくいです。
また、昼間は人手が足りないので、昼食のピークアワーでは割とよくシフトを組まれてしまいます。

さらに、急遽休んだ人がいれば、店長から電話がかかってきて、12時から入れないか?と打診されたりもします。
今日は折角の休みだったから、普段できないことをしようと思っていたところ、ヘルプ要請はよくあります。
平日しか行けない市役所・区役所での手続き、郵便局に行って発送、銀行で入金手続きなどの予定がことごとく崩れます。

もちろん、稼ぎたいという思う気持ちが強くて、家庭的にも融通が利けば問題はないです。
でも平日にしかできない用事をこなそうと思っても、緊急コールで出勤をお願いされたら、断れますか?

研修制度の充実

マクドナルドは研修制度が非常に充実しています。
最初はクルーから始まります。
その次はクルートレーナー、接客マナーが非常に優れているスペシャリストとしてのスター、その上がシフトマネージャーになってきます。

マクドナルドの研修制度は、仕事を通じて自己成長ができるのが特徴です。
ですので大学生や高校生がマクドナルドでアルバイトをすると、他の仕事にも応用が効いて、重宝されます。
一方で主婦の場合は、職歴ゼロなら研修自体はありがたいと思いますが、社会人経験があって、過去に一部上場企業などで働いた実績があれば、研修はオーバースペックです。
仕事の流れだけをまずは覚えれば即戦力なので、余計な研修は正直プレッシャーでしかないですよね。

仮に、上を目指していくのであれば充実した研修制度があるマクドナルドは働きやすいです。
正直、そこまで目指していないのであれば、無駄とは言いませんが仕事以外での余計な負担と感じてしまいます。

時給と労働内容の時間対効果

時給は地域にもよりますが、おおよそ1000円前後です。
その時給が高いと思うか安いと思うかは、人それぞれですが、一般的には悪くないレベルだと思います。
1日4時間で週4日間働くと、1ヶ月72時間前後になるでしょう。(4週間計算だと28日間となりますので、2日間分を追加計算しました。)
72時間だと時給1000円で、月給72000円です。

これに税金を引かれて残った手取りで考えてみると、果たして働くことに対して時間を有効に使えているでしょうか?

主婦がシフトに入る時間はランチを挟んだ前後時間ですよね?
ピーク時間ですから、非常に忙しいです。
もちろん、暇よりは忙しいほうがいいのですが、店舗によってはピークアワーの忙しさはかなりのモノです。

そうなると、めちゃくちゃ忙しいのにこの時給なの?と思うこともあるでしょう。
表面的な時給を考えると悪くないけど、実はその時間の使い方は時給に見合っているのか、マクドナルドのパート・アルバイトはそこを考えるといいと思います。

やる気搾取に陥らない働き方

マクドナルドは、自己実現欲求を満たす仕組みを人事制度に組み込んでいます。
これは充実した研修制度を見るとよく分かります。
そのため、自己犠牲をしてシフトで大変な職場を助けなければ、という思考になりがちです。

この思考こそは「やる気搾取」の基本形です。
企業は安く人を使うことができれば、その分収益が増えます。
また、安定的に人が働いてくれれば、シフトに穴が空くことなくその時間の売上を多くすることができます。

ディズニーランドで働くこともそうですが、仲間意識、働くことのスペシャル感などをどうやって労働に組み込むか、企業が一番頭を使うところですし、外資系企業はこの辺の仕組みを作るのが非常に上手です。

やる気搾取になると、自己犠牲をしながら働きますから、知らないうちに労働時間は長くなり、便利に使われていると気づくかもしれません。

マクドナルドでのパート・アルバイトはとても充実していて楽しいです。
でも、マクドナルドで働くことが目的ですか?
同じ時給をもらえるのであれば、少し楽な方がいいですよね?

割の良いパート・アルバイトの探し方とは?


今はレストランや小売業では、人手不足です。
求人情報は多く出ている業界はこんな感じです。

  • レストランなどの飲食業
  • 家事スキル活用の家事代行

飲食業はいつでも需要があります。
人手不足なので、アルバイトが決まると祝い金が出るところがあります。
求人情報は複数の情報サイトを活用すると希望に近いところがすぐに見つかります。
登録は無料なので、複数の情報サイトに登録するのがいい仕事をゲットするコツです。

バイト決まると最大1万円支給→ 楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】

家事代行は最近需要が増えてきています。
共働き世帯が多くなってきているとこともありますが、育児や介護の負担を下げるために利用するご家庭もあります。
一昔前まで家事は主婦仕事とされていましたが、一部を外注するとに抵抗がなくなってきたのはいいことだと思います。
また、主婦のアルバイトでいうと自分の経験が一番発揮できる仕事ではないでしょうか?

無料で登録できます→ ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。

スキマ時間を上手に使って、効率よく稼ぎたいですよね。
家事代行はこれからどんどん仕事が増えるので、オススメです。